エルメック電子工業株式会社 本文へジャンプ
ルミクル(光学フィルター)


ルミクルは、樹脂製及びガラス製の近赤外線カットフィルターです。
目的用途に応じて大きく分けて3種類の近赤外線カットフィルターを
用意しております。
*2008年4月1日より、ルミクルの営業権を株式会社クレハより移管
させて頂きました。
また、総代理店として株式会社クレハトレーディングを摘要します。
 
お問合せ
株式会社クレハトレーディング 機能材料部
ホームページへ
TEL:03-3639-8723
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-2-10
イートピア日本橋SAビル
 一般に用いられる近赤外線吸収機能を有する青板ガラスは、リン酸ガラスにCu2+をドープしたものです。このガラス材料は、潮解性(吸湿して、溶け出してしまう現象)を有し、耐湿性に問題がありました。

弊社は高分子化学及び金属錯体化学をベースに、金属イオンを高分子中に分子レベルで可溶化することに成功しました。ルミクル UCFは、樹脂化することにより、今まで問題であった耐湿性を大きく改善いたしました。
ルミクル UCFの近赤外線カット(吸収)は、Cu2+のd-d遷移によるものです。下図に、ルミクル UCFの近赤外線吸収機構を有する部位のモデル図を示します。
 

近赤外線カットフィルター、ルミクルUCFは効果的に紫外線及び近赤外線をカットし、
可視光透過率が高く、従来の色ガラスフィルターの特性を上回る性能を世界で始めて
実現した本格的プラスチックフィルターです。
上図に代表的なルミクルUCFの分光透過率を示します。
厚さは0.5mm〜3.0mmまで調整可能です。
チップサイズにはご要望に合わせて調整いたします。
反射防止コート品もご用意できます。
厚さ、形状、分光特性の変更についてはご相談下さい。
 
諸物性
名称 アクリル系樹脂(3次元網目構造架橋体、熱硬化性樹脂)
比重(23℃) 1.3g/cm
屈折率(n)(23℃) 1.51
ビカット軟化温度 150℃以上(5kg過重)
熱膨張係数 1×10−5cm/cm℃
電気抵抗率 表面電気抵抗率  1016Ωオーダー
体積電気抵抗率  1016Ωcmオーダー
分光透過率
ルミクルUCFDも同様の分光透過率を示します。
耐久性(注)以下の値は代表値であって保障値ではありません。
試験項目 条件 結果
耐湿性 60×90%RH 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
高温耐久性 85℃ 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
低温耐久性 ー40℃ 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
熱衝撃性 -30℃(30min)×70℃(30min) 100cycle 分光透過曲線及び外観に変化無し。
 
CCD、C−MOSイメージセンサー、フォトダイオードに使用されているシリコンの受光素子
(SiliconPhotoDiode図中SPD)の感度は、400nm付近から近赤外線領域までの広い範囲に
渡っています。

一方、人間の視感度は400〜700nmですので、SPDの感度を人間の視感度に合わせるた
めには、700nm以上の光を除去する必要があります。

そこで、図に示されるように、400〜700nmに透過域を持つフィルターを光学系に挿入します。
 
 ルミクル UCFDは、ルミクル UCFを基材として用い、フィルターの表面に位相格子を形成させた、近赤外線カット機能と光学的ローパス機能を1枚で実現したフィルターです。ルミクル UCFDを用いることにより、今まで一般に使用されてきた光学的ローパスフィルターの水晶より薄く、光学系の小型化を図れます。
チップサイズはご要望に合わせて調整いたします。
お客様の光学系に合わせて最適なフィルタを設計いたします。
 
 CCDやC-MOSイメージセンサーは、受光部が周期的に並んでいるので色偽、モアレと呼ばれる画像劣化が引き起こされます。モアレ発生の概念図を下図に示します。図に示されるように、画素ピッチから決定されるサンプリング周波数に比べて画像の空間周波数が大きい場合、モアレが顕著に現れます。ターの水晶より薄く、光学系の小型化を図れます。
 下図は、光学的ローパスフィルター無し、及び水晶フィルター、ルミクル UCFDを光学系に挿入してサーキュラーゾーンプレートを撮影したときの状況を示します。ルミクル UCFDは、水晶と変わらないモアレ除去能(光学的ローパス機能)を有していることが分かります。
 
 ルミクル UCFGは、ガラスに誘電体を蒸着積層したタイプの近赤外線カットフィルターです。弊社のガラス切断技術により、チッピングが少ないフィルターを提供できます。
材質 ガラス
機能 近赤外線カット
用途 視感度補正、可視光選択透過
厚さ 0.3mm 0.55mm 1.1mm
上図に代表的なUCFGの分光透過率を示します。
チップサイズは、ご要望により変更可能です。
 
諸物性
名称 干渉膜付きガラス
比重(23℃) 2.5g/cm
屈折率(n)(23℃) 1.52
熱膨張係数 1×10−7cm/cm℃
分光透過率
耐久性(注)以下の値は代表値であって保障値ではありません。
試験項目 条件 結果
耐湿性 60×90%RH 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
高温耐久性 85℃ 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
低温耐久性 ー40℃ 500時間経過後に分光透過曲線及び外観に変化無し。
熱衝撃性 -30℃(30min)×70℃(30min) 100cycle 分光透過曲線及び外観に変化無し。
 
お問合せ
株式会社クレハトレーディング 機能材料部
ホームページへ
TEL:03-3639-8723
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-2-10
イートピア日本橋SAビル







Copyright (C) 2001 ELMECH Electronics Industries Co.,Ltd. All Rights Reserved.